リーガルテック関連ニュースまとめ(2020年5月)

2020年5月のリーガルテック関連のニュースをご紹介いたします。
今月の内訳は以下の通りでした。

①サービスのローンチ・新機能 11 件
②業務提携 3件
③実績・導入実績 4件
④イベント関連 0 件
⑤資金調達 0 件
⑥調査 1件
⑦人事 0 件
⑧買収 0 件
⑨その他 7件
⑩新型コロナウイルスへの対応 3件

今月は、夏に向けた新サービス発表に関するニュースや、サービス連携や業務連携の発表が相次ぎました。

①サービスのローンチ・新機能(11件)

LawFlow株式会社

AI自動契約書チェック「LawFlow」にフィルター機能と弁護士カスタムサポート機能追加(2020/05/11)

LawFlow株式会社は、AI自動契約書チェックサービス「LawFlow」上で、取引先やプロジェクトごとに契約書を検索・管理できる「フィルター」機能及びエンタープライズ版においてひな形やカスタマイズ機能のラベル精度向上施策を弁護士がサポートする「弁護士カスタムサポート」機能を追加したと発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000051647.html
 

弁護士ドットコム株式会社

弁護士ドットコムが新サービス「クラウドサインAI」を発表。契約管理業務をAIにより自動化(2020/05/11)

弁護士ドットコム株式会社が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は、契約書データを自動で読み取り管理できる新機能「クラウドサインAI」を2020年夏に提供開始する。本機能には、Sansan株式会社が提供する契約書データ化ソリューション「Contract One(コントラクト ワン)」における契約書データ化技術を活用されている。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000044347.html
 

スタンダードキャピタル株式会社

ダウンロード型のオンプレミスな電子契約システム「Standard Sign(スタンダードサイン)」を今月中にリリース(2020/05/13)

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社は、電子契約システム「Standard Sign(スタンダードサイン)」を2020年5月中にリリース予定であることを発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000051527.html
 

GMOクラウド株式会社
株式会社LegalForce

GMOクラウド:企業法務の業務効率化をサポート 2020年8月をめどに「GMO電子印鑑Agree」と「LegalForce」を連携(2020/05/14)

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社と、株式会社LegalForceは2020年5月14日に、契約の締結から管理までをクラウド上で実現する電子契約サービス「GMO電子印鑑Agree」と、AIによる契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」(LegalForce提供)のサービス連携に合意した。本連携により、「GMO電子印鑑Agree」と「LegalForce」を利用して契約書の作成・レビューから、契約締結・管理までをクラウド上でシームレスに行うことが可能に。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002878.000000136.html
 

株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社

法曹界のトップランナーたちに迫るWebメディア「Attorney’s MAGAZINE Online」がオープン(2020/05/18)

株式会社クリーク・アンド・リバー社の子会社 株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社は、法曹界のヒューマンドキュメントWebメディア「Attorney’s MAGAZINE Online」をオープンした。「Attorney’s MAGAZINE」は、2007年11月に創刊した法曹関連の情報誌(季刊)で、今回オープンしたメディアは「Attorney’s MAGAZINE」のWeb版に当たる。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001783.000003670.html
 

GVA TECH株式会社
株式会社Hubble

AI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」が、契約書管理「Hubble」とサービス提携(2020/05/18)

エンタープライズ向けAI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」を提供するGVA TECH株式会社は、契約書の管理・共有をスマートにするソフトウェア「Hubble」を提供する株式会社Hubbleと提携を発表。本連携により、営業部からの契約書レビュー依頼、法務部での契約書レビュー、交渉、契約書のバージョン管理、締結(電子サイン)までの契約書審査業務のフローをワンストップで提供が可能に。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000033386.html
 

株式会社LegalForc

クラウド契約書管理システム「Marshall」LegalForceが2020年8月から提供開始(2020/05/18)

株式会社LegalForceは、契約書管理の入力作業の完全自動化を実現する契約書管理システム「Marshall」のオープンβ版を8月をめどに提供開始すると発表。オープンβ版は無償で提供を行い、事前登録の受付を開始している。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000036601.html
 

株式会社Hubble

契約書の管理・共有をスマートに行えるソフトウェア、Hubbleがドキュメント一覧・検索機能「ドキュメントリスト」の事前申込みを開始(2020/05/21)

契約書の管理・共有行えるソフトウェア「Hubble(ハブル)」を運営する株式会社Hubbleは、これまでのバージョン管理機能等に加え、新たにHubble上の全ドキュメントを横断的に一覧し、検索することを可能にする「ドキュメントリスト」の近日中にリリースすると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000027155.html
 

LawFlow株式会社

AI自動契約書チェック「LawFlow」にエディタ機能追加(2020/05/21)

LawFlow株式会社は、AI自動契約書チェックサービス「LawFlow」上で、誰でも簡単に契約書の修正変更作業ができるエディタ機能(β版)を追加。 エディタ機能の追加により、別途Wordなどの編集用ソフトを開かなくても、表示されたチェック結果を見ながらその場で契約書の修正変更ができるように。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000051647.html
 

HENNGE株式会社

電子契約クラウドサインとIDaasのHENNGE Oneが連携(2020/05/28)

HENNGE株式会社は、 SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」に対応したと発表。HENNGE Oneとクラウドサインが連携することにより、企業は場所やデバイスを問わず安心・安全な電子契約サービスの導入が可能に。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000007098.html
 

ペーパーロジック株式会社

電子署名法・電子帳簿保存法完全対応のクラウド型電子契約「paperlogic電子契約」へ新機能追加(2020/05/28)

企業文書を電子化・ペーパーレス化するクラウドサービス paperlogic® を展開するペーパーロジック株式会社は、エンタープライズ向けの電子契約「paperlogic 電子契約」へ、電子のハンコ(電子証明書を伴う電子署名、および認定タイムスタンプ)で電子契約や請求書、見積書などの取引書類を一括で作成し、自動送信する新機能を追加したと発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000023701.html
 

②業務提携 3件

弁護士ドットコム株式会社

弁護士ドットコムとLayerXが業務提携(2020/05/13)

Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコム株式会社と、テクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerXは、5月13日(水)付けで業務提携したと発表。変革が求められる企業・行政機関のDX(デジタルトランスフォーメーション)を2社共同で推進する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000036528.html
 

株式会社ワンビシアーカイブズ

電子署名・電子契約を活用したハンコ業務の効率化促進のため日本ラッドとワンビシアーカイブズが業務提携(2020/05/14)

株式会社ワンビシアーカイブズと、日本ラッド株式会社は、業務提携契約を締結し、ワンビシアーカイブズが提供する電子契約サービス「WAN-Sign」の電子署名・契約管理機能を日本ラッドが提供するビジネス向けインテグレーションサービスに組み込んで販売・提供していく事を合意した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000047901.html
 

株式会社いえらぶGROUP
SB C&S株式会社

株式会社いえらぶGROUP、不動産賃貸業務に特化した電子契約サービス『IMAoS(イマオス)』を提供するSB C&Sとの業務提携(2020/05/25)

株式会社いえらぶGROUPは、SB C&S株式会社と業務提携し、賃貸借契約の更新・解約手続きを電子化するサービスの共同開発を行うと発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000008550.html
 

③実績・導入実績 4件

株式会社Holmes

株式会社Holmes、株式会社クララオンラインの電子契約全社導入に際し無償コンサルティングサービスを提供開始(2020/05/14)

クラウド型契約管理システム「ホームズクラウド 」を提供する株式会社Holmesは、株式会社クララオンラインの契約業務電子化の全社導入に際し、導入を支援する無償コンサルティングサービスを提供を開始した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000029225.html
 

株式会社サピエンス

アンダーソン・毛利・友常法律事務所が「LION BOLT」を正式導入(2020/05/20)

株式会社サピエンスが開発するリーガルリサーチプラットフォーム「LION BOLT」は、アンダーソン・毛利・友常法律事務所が正式に導入することに合意したと発表。ビジネスローを取り扱いの中心とする法律事務所、企業の法務部門へトライアルも含めた営業活動を強化するという。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000050283.html
 

株式会社ワンビシアーカイブズ

住宅建築・購入のお客様を長期にわたりサポートする株式会社LIXILホームファイナンスが「WAN-Sign」を導入(2020/05/27)

株式会社LIXILホームファイナンスは、日本通運グループの株式会社ワンビシアーカイブズが提供する書類とデータの一元管理を可能とする電子契約サービス「WAN-Sign」を導入。本サービス導入により、宅建業者向けの融資商品として知られる「買取再販ローン」において不動産会社と金融機関との契約締結を電子化。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000047901.html
 

株式会社Holmes

株式会社Holmes、株式会社ファームシップの電子契約全社導入に際し無償コンサルティングサービスを提供開始(2020/05/28)

クラウド型契約管理システム「ホームズクラウド 」を提供する株式会社Holmesは、株式会社ファームシップの契約業務電子化の全社導入に際し、導入を支援する無償コンサルティングサービスを提供すると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000029225.html
 

⑥調査 1 件

株式会社LegalForce

緊急事態宣言発令下では96%がテレワークを導入(2020/05/29)

契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供する、株式会社LegalForceは「緊急事態宣言発令後の各社法務部門における状況」についてのアンケート調査結果を発表。調査の結果、テレワークにおける法務業務の生産性向上にはコミュニケーションツールに留まらないITツールの活用が求められることが明らかに。

⑨その他 7 件

ワークスタイルテック株式会社

ワークスタイルテック株式会社、導入費無料キャンペーン開始(2020/05/07)

ワークスタイルテック株式会社は、雇用契約書作成と個人情報の取得をスマホで締結できる入社管理サービス「WelcomeHR」を導入費無料でご利用できる「WelcomeHR在宅勤務支援プラン」を2020年5月7日(木)より先着30社に提供をすると発表。

詳細はこちら
https://www.atpress.ne.jp/news/212035
 

GVA TECH株式会社

オンラインで登記申請書類を作成し、法務局に行かずに申請できる「AI-CON登記」で、郵送での申請が安価に利用できる「NO!3密キャンペーン」を開始(2020/05/11)

AIによる契約書チェック支援サービス「AI-CON」、自社基準のAI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」等のリーガルテックサービスの開発・運営を行うGVA TECH株式会社が運営するオンライン商業登記支援サービス「AI-CON登記」では、5月11日より、郵送での登記申請をサポートする「かんたん郵送パック」が通常より安価に利用できる「NO!3密キャンペーン」を開始した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000033386.html
 

株式会社Holmes

株式会社Holmesが「電子署名法の改正」に関する意見を規制改革推進室に提出(2020/05/13)

株式会社Holmesは、対面や押印による行政手続きや民間契約を減らすための議論を進めている規制改革推進室に対し、クラウド型電子契約サービスを提供する事業者として、電子署名法の改正に関する意見を提出した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000029225.html
 

株式会社日本法務システム研究所

「LAWGUE」文書類型を問わない有利・不利判定のAIモデル構築に成功(2020/05/14)

構造文書オンラインエディタ「LAWGUE」を開発・提供する株式会社日本法務システム研究所は、既存リーガルテックにおけるAIレビューとは全く異なるアプローチにより、日本初となる、文書類型を問わない有利・不利判定のAIモデル構築に成功し、2020年夏の実用化を目指し製品開発に着手した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000037680.html
 

アドビ システムズ 株式会社

アドビ、電子サインサービス「Adobe Sign」の導入を促進するパートナープログラムを開始(2020/05/18)

アドビ システムズ 株式会社は、電子サインサービス「Adobe Sign」をより幅広い規模の企業に導入しやすくするため、「Adobe Signソリューションパートナープログラム」を開始し、販売パートナーとの連携を強化すると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000041087.html
 

株式会社サイトビジット

NINJA SIGNが1契約締結ごとに100円を値引く「脱・印鑑宣言」を実施(2020/05/20)

ワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN」を運営する株式会社サイトビジットでは、5月20日(水)より、ワンストップ電子契約サービス「NINJA SIGN」Proプラン加入者を対象に契約締結1通ごとに100円を値引く取組み「脱・印鑑宣言」を実施すると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000016118.html
 

株式会社LegalForce

LegalForce、企業ミッションをアップデート。 併せてコーポレート・サービスロゴをリニューアル(2020/05/25)

株式会社LegalForceは、コーポレートミッションを新たにすると共に、コーポレートロゴ・サービスロゴ、そしてサービスサイトのデザインをリニューアル。「契約リスクをいかに制御するか」という企業法務の中核的な課題への解決に注力することを端的に表現するということがリニューアルの背景にあったという。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000036601.html
 

⑩新型コロナウイルスへの対応 3件

株式会社レアラ

Withコロナ環境下における法律事務所経営支援の一環として、クラウド案件管理ソフト『LEALA』導入後1ヵ月分の無償提供を決定(2020/05/08)

株式会社レアラは、法律事務所の経営支援を強化すべく、法律事務所向けクラウドソフト「LEALA」を導入後1ヵ月分無償で提供すること決定した。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000048363.html
 

合同会社LegalWin

弁護士向け事件管理サービス『LegalWin』 リモートワーク応援のための全機能無料の期間終了迫る(2020/05/19)

合同会社LegalWinの提供する事件管理ツール『LegalWin』は、リモートワーク応援のため全機能無料開放を、2020年5月31日をもって終了する。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000052990.html
 

弁護士ドットコム株式会社

弁護士ドットコムが「クラウドサイン」の電子契約送信件数(6/1〜30)に応じた日本赤十字社への寄付を実施(2020/05/29)

「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコム株式会社は、2020年6月1日から6月30日の期間中にクラウドサインで送信された契約送信1件につき10円を日本赤十字社へ寄付すると発表。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000044347.html
 

Digital Workstyle College 編集部
この記事を書いた人