押印文化の未来について徹底議論!「NINJA SIGN 1st Anniversary Conference」、12月22日開催決定

ワンストップ契約サービス「NINJA SIGN」を提供する株式会社サイトビジットは、2020年12月22日(火)に「NINJA SIGN 1st Anniversary Conference」開催する。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から急速に浸透したテレワーク。
テレワークを妨げる要因の一つとして「はんこ出社」が大きく取り上げられ、はんこ前提の手続きについても官民問わず見直しが進みはじめた2020年。

同カンファレンスでは、「脱ハンコ」をすることだけが「正」なのか、従来の商慣習と「共存」していくのか、企業法務、弁護士、実業家、官庁など専門家を招きし、押印文化の未来について議論する。

現在確定しているスピーカーは3名。

「電子契約がもたらす企業法務リスクの取り方と未来」をテーマに講演する太陽誘電株式会社佐々木毅尚氏。
佐々木氏は、法務、コンプライアンス、コーポレートガバナンス、リスクマネジメント業務を幅広く経験し、リーガルテックの活用を始めとした法務部門の改革に積極的に取り組んでいる。

2人目は、「日本におけるこれからの電子契約について」テーマに講演するAZX総合法律事務所 パートナー弁護士石田学氏。
石田氏は、株式会社日本貿易保険(NEXI)に組織内弁護士第1号として入社。NEXIから経済産業省への出向を経験。NEXI退社後、企業法務系法律事務所を経て、AZX総合法律事務所に参画。創業初期からIPO直前までの幅広いステージの企業を主なクライアントとしており、スタートアップ側・VC側双方の立場からリーガルアドバイスを提供をしている。

3人目は元衆議院議員の杉村 太蔵氏。杉村氏の講演はスペシャルイベントとして実施予定だ。

スピーカーは確定次第、同カンファレンスのWebサイトで公開予定。

NINJA SIGN 1st Anniversary Conference
https://ninja-sign.satori.site/conference

<開催概要>
名称 :NINJA SIGN 1st Anniversary Conference
会期 :2020年12月22日(火) 13:00~17:00 (開場: 12:45)
会場 :オンライン(Zoom)
参加費:無料
主催 :株式会社サイトビジット
協力 :株式会社テレビ東京コミュニケーションズ
https://ninja-sign.satori.site/conference

Digital Workstyle College 編集部
この記事を書いた人